品質管理

HOME > 品質管理

スピーディな対応を第一に心がけ、お客様に高品質の製品をご提供。九州精密機器では、自社のマニュアルに基づいて、品質管理、品質保証を行い、お客様に高品質の製品を提供しています。社内に品質システムを構築し、2001年9月にISO9001の認証を取得。私たちは常にスピーディな対応を心がけ、顧客満足の向上に努めています。

万全の品質チェック体制を構築

製品完成→サンプル測定→外観の精度確認→出荷前検査→出荷検査成績表の作成→出荷までの各工程において、品質チェック体制を確立。お客様の要望によっては、全数検査も実施しています。また、多ロット製品に関しては自動検査機を導入。機械と人の手をうまく使い分け、品質をチェックしています。メッキ加工などを施した製品に関しては、傷などがないか、一つひとつ人の目で目視検査。新規立ち上げ品に関しては、寸法・外観チェックを朝・夕2回行い、品質を管理しています。当社では、万全の体制と豊富な設備で、MIM製品、プラスチック製品の品質管理・品質保証を行っています。

お客様の要望を満たす品質管理体制

品質を管理するにあたって、まずは、お客様に製品の仕様や用途などをお聞きして、品質に関する要求事項を把握していきます。品質管理においては、お客様とのコミュニケーションが何より大事です。お客様の要求事項を満たすため、最適な検査工程を考え抜き、製品ごとに品質管理体制を構築。お客様と共に設定した管理項目、外観見本に基づいて、強度、硬度、寸法精度などを測定し、製品の品質管理を行っていきます。また、お客様への対応スピードは、他社には負けないという自負があります。

設備について

当社では、より高度な品質管理を行うために、様々な設備を整えています。

3次元測定器  1台

3次元測定器

製品の寸法や、幅、角度などを測定する。

万能投影機  1台

万能投影機

製品の寸法や、幅、角度などを測定する。

マイクロスコープ   1台

マイクロスコープ

製品表面のキズや凹凸の有無を確認する。

画像測定器  1台

画像測定器

寸法、角度、精度など、検査項目と大きな誤差が生じていないか測定する。

表面粗さ測定器  1台

表面粗さ測定器

製品表面の粗さを測定する。

分析装置

分析装置

ページトップ